2011年10月01日

ミッシェル・バテュ/マリンブルーの浜辺【アールブリアン】



アールブリアン

ミッシェル・バテュ/マリンブルーの浜辺



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    マリンブルーの浜辺



コメント

 私は大変旅行が好きで、世界中の様々な場所を尋ねています。そして、旅行を楽しむのと同時に、自分の絵に取り入れているのです。この作品は、すでに3度も訪ねているモーリシャス島にインスピレーションを得て、『圧倒的な暑さ』『白い砂』『日光の凄まじい反射』と言った島の思い出を描いています。海の水は空よりも透明で、青さが無限に広がっていました。ボートが珊瑚礁に見捨てられたように、ぽつんと浮かんでいます。自然が支配する平穏な風景です



(C)アールブリアン株式会社





2011年09月28日

夜を迎える街/ミッシェル・バテュ〔アールブリアン〕


ミッシェル・バテュ/夜を迎える街



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    夜を迎える街



コメント

ある日、私は友人のお陰でマリオットホテルの屋上に行くことが出来ました。この日のこのことはこのことは良く覚えています。エアコンの騒音と冷たい風。そして魅惑的な空とニュークークの絶景が、私の前に広がっていました。私は真っ暗になるまで写真を撮り続けていました。ニューヨークは私が知っている限り、世界で最も魅力的な街の一つです。まさに訪れる人々に活気を与えてくれるような街だと思います。この街では退屈することがありません。すべてが生き生きとして、エキサイティングで創意に富んでおり、恐怖を与える反面、安心させてくれる面もあり、気晴らしをさせてくれ、多人種的で、とにかく夢中にさせてくれるのです。いつか、ここに住んでみたいと思っています。そんな私のニューヨークへの思いを込めて、美しい夜景を描いてみました



(C)アールブリアン株式会社

2011年09月21日

川のせせらぎ/ミッシェル・バテュ【アールブリアン】



アールブリアン

ミッシェル・バテュ/川のせせらぎ



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    川のせせらぎ



コメント

1981年に訪ねたセネガル(アフリカ西部の国)の風景をイメージしています。ある日、再び、この当時の写真を見つけ、自分で描いたスケッチ画も私にインスピレーションを与えてくれました。日の光はもっと冷たく白い感じで、海は緑色で冷たく、魚が豊富です。原住民は、食事の為に外で火を熾しており、その煙が木の様々な形や位置に従って森を背景から浮かび上がらせる青みを帯びた色合いになっています。



(C)アールブリアン株式会社