2010年12月20日

みどりのソナタ/ニッサン・インゲル〔アールブリアン〕

ニッサン・インゲル/みどりのソナタ



アーティスト ニッサン・インゲル

タイトル    みどりのソナタ



コメント

私はよく、自分のアトリエを取り囲んでいるみどり溢れる草原を散歩します。この日も散歩の後、アトリエに戻り、再び絵筆をとったのですが、私はあまりにも自分の頭がみどりの印象でいっぱいになっているのを感じ、その印象を外に排出したい気持ちになりました。ちょうどその時、アトリエでソナタがかかっていたので、作品を“みどりのソナタ”と名づけ、この緑の感覚を紙面に移すような形で制作したのです。



(C)アールブリアン株式会社

2010年12月09日

ミュージックハーモニー/ニッサン・インゲル<アールブリアン>

ニッサン・インゲル/ミュージックハーモニー



アーティスト ニッサン・インゲル

タイトル    ミュージックハーモニー



コメント

様々な準備を全て終わらせると作品のビジョン(幻影)が表れます。即興なのですがしっかりと構成していきます。ハーモニーとリズムに触れると。私は自然に何かを感じるのです。アトリエの中で私は音楽をかけます。インスピレーション交響曲を聴くと、色彩は暖かく激しいものとなり、ソナタを聴くと、色調は優しいパステル調になり、素材もより軽いものになります。



(C)アールブリアン株式会社

2010年12月04日

2本のバラ/ニッサン・インゲル<アールブリアン>

ニッサン・インゲル/2本のバラ



アーティスト ニッサン・インゲル

タイトル    2本のバラ



コメント

私のアトリエは果樹園の中にあります。日中には、空がグレイからブルーに変わったり、夕暮れ時には、青緑色がかったピンク色に色が薄らいで行く様子が見えます。果樹園の古くて青白いりんごの木には丸い実がなっており、美しいバラの植え込みもあります。私はその光景を目に焼きつけ、アトリエに戻り、紙の上に表現したのです。



(C)アールブリアン株式会社
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。