2010年10月19日

アールブリアン株式会社〜イレーヌ・メイヤー・メイヤーワールドコンポジット

イレーヌ・メイヤー/メイヤーワールドコンポジット



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    メイヤーワールドコンポジット



コメント

私の生み出した動物と現存する動物が、共にクラスその不思議で空想的な風景画に夢中になって共感してもらいたい。それは、失われた子供時代のファンタジーの世界であり、この作品に直面することで、再び大きな物語の世界の中に入って欲しい。



(C)アールブリアン株式会社
posted by アールブリアン at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イレーヌ・メイヤー/Ilenu Meyer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

アールブリアン株式会社〜イレーヌ・メイヤー・T〜TOTOへの道

イレーヌ・メイヤー/TOTOへの道



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    TOTOへの道



コメント

動物達が豊かな旅の象徴、「魂の貝殻」を目指し、全てが進化の旅に出る。ただしその貝殻の中にいるのは、絶滅してしまった恐竜たちで、透けるように全て淡いピンクで描かれている。また象は、その進化がゆっくりと変わらずにいたように、みんなに遅れをとっている。または、絶滅寸前のゴリラのように、ゆっくりとその道を踏みはずしている。



(C)アールブリアン株式会社
posted by アールブリアン at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イレーヌ・メイヤー/Ilenu Meyer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

アールブリアン株式会社〜イレーヌ・メイヤー・9回目の誕生

イレーヌ・メイヤー/9回目の誕生



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    9回目の誕生



コメント

ガンジス川は、インド人にとって最も神聖な川であり、インドのビシュヌー神の9回目の輪廻の舞台である。ビシュヌー神は、分恵美社会に不満があるときには白い馬に乗って現れる。その社会を全て破壊して新しい世界を創るのだ。この前には、彼は、半魚人となり(右のボートに乗っている)またある時は、素晴らしい愛人となって(中央で王の隣に寄り添っている)様々な姿で現れた。手前のボートと、登場する人は、全て写真のフィルムのように反転された姿で効果的に描かれている。右端の川岸にいる象は、幸福と豊作をもたらす神、ガンガ神である。



(C)アールブリアン株式会社
posted by アールブリアン at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イレーヌ・メイヤー/Ilenu Meyer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。