2011年01月24日

天使の吐息/ニッサン・インゲル〔アールブリアン〕

ニッサン・インゲル/天使の吐息



アーティスト ニッサン・インゲル

タイトル    天使の吐息



コメント

物心ついた頃から私は「天使」の存在を信じていました。教会では、神の使いとして、そして我々を守ってくれる優しさに満ちた存在として受け入れられています。実は、天使は私たちそれぞれの中に、非常に親密な次元で存在しているのです。天使はたとえ姿を見せなかったとしても、声を聞かなかったとしても、もし、私たちが天使の存在を信じ、彼らのメッセージに心を開くのであれば、彼らは我々の良き理解者、守護者、そして案内人となるでしょう。私はその天使の存在を身近に感じており、天使を想って作品を仕上げました。



(C)アールブリアン株式会社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。