2013年10月11日

イレーヌ・メイヤー/ラストウェーブ〔アールブリアン〕

イレーヌ・メイヤー/ラストウェーブ



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    ラストウェーブ



コメント

大火を逃れて、楽園へと向かう動物たちの群れを描いている。混乱の中にいても、激変の波に揉まれる事なく、又興奮の炎にあおられる事もなく、心静かに待ち、信じ、生きるように訴えている。人生とは、あらゆる現実が訪れる。そしてあの手、この手を使い魂の強化を援助する。あらゆる運命は、恵み、愛の進化へのチャンスであり、心静かに受とってほしい。炎と波は、進化、発展、そして運命の力の象徴である。どうぶつたちは、その燃えたつ波の先へ先へと急いでいる。このドラマにあえて入りこもうとしていない動物は、私自身である。絶滅寸前のゴリラは、逃げることもあきらめてしまったように、2匹寄り添って波の合間にいる



(C)アールブリアン株式会社




posted by アールブリアン at 09:50| アールブリアン/イレーヌ・メイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする