2013年10月24日

イレーヌ・メイヤー/遭遇〔アールブリアン〕

イレーヌ・メイヤー/遭遇



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    遭遇



コメント

初めて大西洋を横断する旅の計画を立てながらこの絵を考案いたしました。この作品は地球の奥底(深海)と広大な宇宙の間にいる(この2つの架け橋の部分にいる)多くの未知なる生命と中東への旅の途中で出会う人や物をイメージして描きました。




アールブリアン イレーヌ・メイヤーを Yahoo! で探す


(C)アールブリアン株式会社



posted by アールブリアン at 09:19| アールブリアン/イレーヌ・メイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

イレーヌ・メイヤー/デジャヴー〔アールブリアン〕

イレーヌ・メイヤー/デジャヴー



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    デジャヴー



コメント

私が以前住んでいたシアトルの夏は非常に不快なものでした。あの高温多湿な環境で絵を描くと言うことは、画家として意志の強さを試されているようなものでした。ある夏、私は涼しさを求めて雪の絵を描き始めました。その時、雪と氷だけでは面白くないと思ったので、ペンギン達を加えることにしました。"デジャヴー"と言うのは、目にしている物が以前見たことがある様に思えるということを意味しています。卵の中の宇宙としてのペンギンの外側は「創造」と「誕生」を意味しています。




アールブリアン イレーヌ・メイヤーを Yahoo! で探す


(C)アールブリアン株式会社





posted by アールブリアン at 09:50| アールブリアン/イレーヌ・メイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

イレーヌ・メイヤー/バガテル〔アールブリアン〕

イレーヌ・メイヤー/バガテル



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    バガテル



コメント

"バガデル(フランス語で道化師の意味)"は、手品、幻想、魔法の呪文を使える男性です。彼はキャディーボンボンの光るタワーや、完璧な円を描いたシルクの浮き島を自由自在に回すことができます。風向きや潮の流れさえも操ることができます。白鳥や動物達に一緒に付き添わせ、自分の魔法を披露しています。彼は美しいものを作りたいと思っていますが、ただその行為だけに呪文を唱えているのではありません。彼の寂しさを鎮めるために、夢見る女性に魔法をかけようとしますが彼女にはまだ手が届かないのです・・・バガデルは英語で玉突きの意味や、ささいな事柄といった意味も含まれるのですが、私の作品はそのような色々なものも背景にある、意味深いものなのです。




アールブリアン イレーヌ・メイヤーを Yahoo! で探す


(C)アールブリアン株式会社




posted by アールブリアン at 09:15| アールブリアン/イレーヌ・メイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする