2013年10月31日

イレーヌ・メイヤー/ニューエイジ〔アールブリアン〕

イレーヌ・メイヤー/ニューエイジ



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    ニューエイジ



コメント

純粋で美しい動物だちが生息する、氷で覆われたまるでおとぎの国のような世界に 新しい異質な世界の幻想が出現しています。熱帯の植物は、この氷の世界における、 熱帯雨林群形成の第一工程の輝かしい象徴として描かれています。自然環境破壊は、 いつでも純真無垢な者を苦しめるのです。




アールブリアン イレーヌ・メイヤーを Yahoo! で探す


(C)アールブリアン株式会社








posted by アールブリアン at 10:03| アールブリアン/イレーヌ・メイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

イレーヌ・メイヤー/オアシス〔アールブリアン〕

イレーヌ・メイヤー/オアシス



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    オアシス



コメント

オアシス:動物達は、化石と化した骨の檻(永遠とキリストの復活の象徴)から オアシス(開放と成功の象徴)へと旅立つために、ためらいながらも出てきている。
チェッカーズ:肯定と否定・時間と運命の延長線上にある分子の相対性を意味している。
オベリスク:古代エジプトなどの方尖塔のことで、太陽の上昇と魂を貫く光と関係がある。
象:知恵と温和、永遠と同情のシンボルである。 マンダラ:心理学上では夢の中で自己統一と完成への努力の象徴とされ、ここでは天国の分裂と時空間の至高の統合を切望している神話を意味している。空の左(過去)にある雷光のような火事場風は、右(未来)へと進むと平和へ変わっていく。





アールブリアン イレーヌ・メイヤーを Yahoo! で探す


(C)アールブリアン





posted by アールブリアン at 09:29| アールブリアン/イレーヌ・メイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

イレーヌ・メイヤー/エクィノックス〔アールブリアン〕

イレーヌ・メイヤー/エクィノックス



アーティスト イレーヌ・メイヤー

タイトル    エクィノックス



コメント

エクィノックス:
遠い銀河の中心に起動する太陽と地球の関係により、昼と夜の長さが同じ日のことをいう。(春・秋分の日)
ペガサス:浄化したり、悪いものを善いものへと変える能力を持つ自然の力を高める象徴とされている。
たくさんの世界:絵の下部にあるいくつもの地球は、さまざまの形の塊と、たくさんの構成要素が付着し成り立つものが広がる世界の多様さを象徴している。もうひとつの世界は、山々の心臓部(山の中心部分と考えら れている)にあり、神話上の馬達を待ち受けている。





アールブリアン イレーヌ・メイヤーを Yahoo! で探す


(C)アールブリアン株式会社





posted by アールブリアン at 09:14| アールブリアン/イレーヌ・メイヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。